cowen山崎の艶っぽブログ

美容師目線から日々感じることブログります。

まだ個人情報書いてますか。



 初めて行く美容室や病院、薬局にもお決まりのように言われると思います。

「コチラをご記入になりましてお待ち下さい」って。

 

 名前と住所、電話番号にメールアドレス、職業など…

 

 美容室なら髪の悩み、病院や薬局なら身体の症状など、記入するのは分かるんだけど、これって何のために使うんだろ?って思ったことはありません??

 

 書いてもらう側は、大概が店舗のルールだったり、上司や先輩から言われたからお願いしてるっていう、ルーティンワークだと思う。

 

 実際、うちでも書いてもらってたけど、、、

・基本はDM出さないから住所は要らない。

・顧客に対するリサーチも無駄だと思うから、生年月日と職業も要らない。なぜなら顧客は、老若男女関係なく、合うとか好きなスタイリストだから。好きか嫌いか、合うか合わないか以外の何ものでもないと考えている。

・来店動機は、コチラがお伺いすれば済むこと。

f:id:cowendear:20180902180056j:plain

 なので、うちは「名前」と何かあった時のための「電話番号」はご記入頂くが、それ以外の個人情報は任意で結構です。

 

 大事な新規のお客さまに、余計な労力を使わせるとは何様だ!だったら、こっちが答えてやるから、お前が書けよ!っていうスタンスw

 

 それよりも本題、髪の悩み諸々大事。

 それと、雑誌。コチラの先入観で差し出して、好みが違かったり、年齢に合わなかったり、不快な思いはさせたくない。そのため、タブレットは検討中。

 

 あとは、話をしたいかそうでないか。

「なるべく静かに過ごしたい」に☑をされる方、およそ4割!但し、完全無言じゃなくて、髪に関することやスタイリングを含めたホームケアのことは必ず伝える。

 

 オープンする前に、お客さまが「美容室に望むこととやってほしくないこと」のスレなどを見て、集計とって、お客さまがやって欲しくないことは絶対にやらないようにしようと立ち上げたお店だから。

 

素敵なヘアライフを!

 

良かったらフォローお願いします↓↓

twitter.com

www.instagram.com

www.facebook.com

beauty.hotpepper.jp