cowen山崎の艶っぽブログ

美容師目線から日々感じることブログります。

高円寺にある個室型ヘアサロン「cowen-コーエン-」山崎和人はどんな美容師か。~前~

 

    数あるブログの中から、こちらのブログにご訪問頂き、誠にありがとうございます。

 

 高円寺では唯一無二、個室型ヘアサロン「cowen-コーエン-」の運営しております、山崎和人(ヤマサキカズト)と申します。

 

 この記事を読んで頂いてるということは、何等かの理由で、お気に入りの美容室や美容師を失ってしまったからではないでしょうか。

 後の記事で詳しく書きますが、東京だけでも美容室軒数が約21,000軒、美容師人口が約66,000人だから、お気に入りの美容室や美容師を探す(巡り合う)のも大変な労力。

 この記事を読んで頂いて、僕に興味を持って頂けて、美容室(美容師)ジプシーに終止符を打てれば幸いです。

 

 表題の通り、どんな美容師か。ということなのですが、もしよければ最後まで読んで頂いて、何かメッセージでも頂ければとっても喜びます。

 

 兵庫県加古川市出身、年齢は徐々に身体の衰えを感じる40代前半w

 

             ↓↓小学6年生の本人(左)と三男(右)実家にて

      f:id:cowendear:20180712111401j:plain


 毎日の食事制限、周3の筋トレと有酸素運動(ウォーキング)、周1~2のランニングを欠かさないのは、大好きなお酒を毎日飲みたいからw

 

 美容師歴は今年でまる20年。以下、略歴です↓↓

 

 大阪美容専門学校在学の傍ら、神戸の老舗有名店で修業。

 いわゆるインターンですね。お客さまへの対応がとても厳しく、気を抜いたのがバレると、営業中でも蹴られることがありましたw

 厳しいだけでなく、店長や幹部が率先して掃除や雑務こなしていた姿に、心から尊敬の念を持てました。

       f:id:cowendear:20180712112923j:plain

 

 

卒業後、都内で就職するも、前述のインターン先との違いを比較してしまったのが原因で、1年ちょっと各サロンを転々とする。

 

 急に何を考えたのか、「何とかなるでしょ。」的な激甘な発想で計画も無く、ニューヨークに渡米を決意。実は、ダンス甲子園がきっかけで、中学時代からダンスをやってましたのでw

f:id:cowendear:20180712111630j:plain

       ↑↑中学時代、ダンスを愛しすぎたため、実家のガレージに今も残る落書き

 

 日本とアメリカの美容室の違いを体感し、サロンワークの厳しさと、想定外のデザインや接客の考え方で圧巻された。様々な経験をしたおかげで、自立ができ、美容師だけで食べていけるようになり約3年。

 

 帰国後は、原宿サロンを経て、低価格の美容室に就職。価格で変わってしまう、客層やお客さまからの要望と提供する美容師の考え方、いわゆる妥協を痛感する。店長やエリアマネージャーを経験するが、給与と勤務内容に納得がいかず退職。

 

 今はなき業界老舗有名店に就職。

 かつての日本の美容業界を牽引してきた大先生とともに、ヘアデザインの大義や考え方などを研究した。積極的にモデルティーチングも取り入れ、プレゼンや講習を日本各地やベトナムなど海外の美容室でも経験し、コンサルタントの一面も。

 

 ざっくりと経歴を説明すればこんなもんでしょうか。詳細や気になったことがあれば、ご質問頂ければと思います。

 

 美容師を選ぶ前に、質疑応答した方が、人柄とか考え方などが分かるような気がするのは僕だけでしょうか。

 

 よろしければ、フォローをお願い致します↓↓

twitter.com

www.instagram.com

www.facebook.com

beauty.hotpepper.jp

 

 

~素敵なヘアライフを~