cowen山崎の艶っぽブログ

美容師目線から日々感じることブログります。

合う美容師との出会い方

 全国の美容師人口 496,697人、東京の美容師人口 65,769人

 全国美容室軒数 237,525軒、東京の美容室軒数 21,028軒

 

 多い多いとは聞くけれど、実際に数字を目の当たりにするとゾッとする。

 内3年以内に閉店に追いやられるサロンは約9割。

 

 それ聞いて再びゾッとする。。。

f:id:cowendear:20181018143354j:plain

 

 おかげさまでというか、ウチは7月末に5周年を迎えることができたけど、油断は禁物。いつ、その9割になってしまうか分からないから、お客さまが喜びそうな技術や商材、サービスなどを無い頭なりにいつも考えている。

 

 数カ月前だったら、スタッフに髪を施術してもらっていたんだけど、彼らが忙しくなり、研修も兼ねて他所のサロンにお客として行っている。

 

 予約する際はもっぱらネット予約。

 何故かというと、電話予約は接客中に手を止める必要がある。お客の立場で行って初めて感じたが、途中で手を止められるのは嫌なもの。特にシャンプーやマッサージなど癒しメニューはもってのほか。最近では、ネット予約や美容師個人のSNSなどで予約を取るのも理に適っていると思う。

 ググれば、いっぱい出てくるが、自分の性格に合うのはポータルサイト。断然探し易いし、サロン同士の比較も簡単。さらには、スタイル画像やブログなど、美容師像をみられるのも有難い。

 正直、自分的には、ブログなどSNSでは情報が散漫しすぎて、予約するまでのアクションが遠くなってしまう。

f:id:cowendear:20181018145329j:plain

 ポータルサイトで探すには、まずスタイル画像から!

 スタイル画像は美容室の看板という考え。各レストランのメニューに掲載してある写真を想像してみると分かり易いかな。ある所は、テイストが統一され、食品それぞれが鮮明に映り、湯気まで見えてきそうな写真。もう一方では、テイスト統一されておらず、まとまりがなく、食品が暗く映り、不信感が漂う写真。どっちに行きたいかは言うまでもないでしょ。

 スタイル画像は作ったスタイリストの好み(得意な技術)の判断材料になるから、何(どこ)に重きをおいているかも分かりやすい!

 

 その次にブログでソフト面をチェック!

 お気に入りの画像を見つけたら、その次はそのヘアスタイルをつくったスタイリストのブログ若しくはSNSを見てみよう。スタイリストのプライベートや仕事に対する考え方などが分かり易いかな。文字はコミュニケーションだから、文字数が少なければ技で魅せるタイプなのか、多くて語彙があればちゃんと説明してくれるのかなど、色んな想像ができるけど、これはあくまで自分個人の見解なので悪しからず。

 

 

 美容室ジプシーがいなくなればという想いで書きました。

 少しでも参考になれば本望です。

 

 

cowen(コーエン)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-20-14

TEL 03-6383-1011 FAX 03-6383-1012

MAIL info@cowen.tokyo

URL https://cowen.tokyo/