cowen山崎の艶っぽブログ

美容師目線から日々感じることブログります。

似合うヘアスタイルが分からないあなたに

 新規のお客さまから相談される件数No.1!

 

 「似合うヘアスタイルが分からない」

 

 プロであるが故に嬉しい相談、いや~美容師冥利に尽きます。

 

 そもそも、似合うとか似合わないヘアスタイルって、どこで判断されていつかご存じ?

前からの見た目?横からの見た目?はたまた後ろの見た目??

TVなどを見ていて、髪型を変えた芸能人のどこを見て、良い悪いの判断をしますかな?

 

 そう、正面です!

美容師にとって、一番センシティブになる箇所。特に前髪は㍉単位で見た目が変わってしまう。

生え癖が強いから、乾いた状態で、テンションをかけずにちょっとづつ切ります。

セルフで切る方も失敗した経験があるのではないでしょうかw

 

 

 自身「似合う」や「可愛い」とか「小顔」は前髪とフェイスライン(サイドバング)で作り上げます。

なぜなら、髪を切ったお友達や同僚の、後ろ姿で可愛いはとは感じないはず。切ったり染めたり、パーマをかけたのは分かると思いますが。

 

f:id:cowendear:20180910160036j:plain

 

 前髪は「奥行き」と「幅」、「サイドバング」がとても重要です。

 奥行きがないと、トップの方で分かれてしまい、顔が長く見えてしまいます。理想は、トップと前髪の奥行きと顔が同じ、若しくはそれ以上。

 幅は広すぎると、顔の輪郭がダイレクトに出てしまうので、黒目と黒目の幅は尊守します。こめかみ辺りまで切ってしまうと、個性的に見える他、美容師の施しようがなくなります。

 サイドバングの面積は、前髪の外側~こめかみ辺り。平均的な長さは、前髪と長さの半分位。画像だと、顎~リップライン辺りです。

前髪とこめかみを、馴染ませるように切って、さらに下へ繋ぐこともあります。

 

 顔周りの髪は、第一印象を決めてしまう、大事なセクション。気に入らないと、鏡を見る度、メンタルに支障をきたしてしまうと思います。伸びるまで長く感じるとも思いますので、美容師選びには慎重にして下さい。

 

 ご質問などありましたら、お気軽にお問合せ下さい!

 

 素敵なヘアライフを!

 

cowen(コーエン)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-20-14

TEL 03-6383-1011 FAX 03-6383-1012

MAIL info@cowen.tokyo

URL https://cowen.tokyo/