cowen山崎の艶っぽブログ

美容師目線から日々感じることブログります。

話題の「R アール」を試してみた結果

 

 半年位前から、スタッフに導入をゴリ推しされていた「R アール」。

 ググれば、あちらコチラの美容師さんが話題にしているけど、

   f:id:cowendear:20180720110947j:plain

  RカラーやRブリーチがあって、「いつものヘアカラーを、ダメージレスに。」と。何処のメーカーさんも、同じような謳い文句だから、正直、あまり期待はしてなかったけどw

 

 2種類のものを使うんだけど、1つはカラー剤と一緒に混ぜるもの。髪のダメージ部分から、有効成分が入って、カラー剤が作用する間のダメージを軽減する。
 もう1つは、シャンプーの後につけるもの。カラー施術時に付けた成分と合わさり、髪の内部まで有効成分が増幅。そしてキューティクルを整える。
 仕上がり最高、カラーの持ち、退色後のダメージも抑えるんだと。


使った結果

説明不要だと思いますけど、左がBefore、右がAfter。f:id:cowendear:20180720112705j:plain↑↑コチラは20代前半の女性。

【使用薬剤】イルミナカラー サファリ10

レングスを少々切りましたが、艶感が出たのが見て取れます。

 

続いて、、

f:id:cowendear:20180720114958j:image↑↑コチラは30代後半の女性

ファーストグレイ 全体の約15~20%の白髪が気になると、従来の白髪染めのように黒くしたくないとのこと。

【使用薬剤】イルミナカラー ヌード8:サファリ8:シャドウ

毛先のパサつきと枝毛が減少、艶感がアップ。しっとり感が見て分かる。

 

続いて、、、

f:id:cowendear:20180720152256j:plain↑↑コチラは60代の女性 

3~4ヶ月振りのカラー。褪色が目立ち、加齢を助長させてしまうので、10歳若く見えるようにw

【使用薬剤】資生堂 プリミエンス・エンリッチ PTBe8:PBe6

 手触りはもちろんだけど、艶とハリコシが出た。髪本来の柔らかさもプラスされた。

 


最後に、もうひと方

f:id:cowendear:20180720153111j:plain↑↑コチラは70代女性

毎月、白髪染めにいらっしゃるが、ご来店される際には、褪色しきってしまう。

【使用薬剤】イルミナカラー オーシャン8:トワイライト8:シャドウ

髪のハリ・コシはもちろんだが、パサつきが大幅に軽減したのが認識できる。

 

 

 

 さいごに

 

 髪のダメージに神経質な現在。


 各メーカー、様々な試行錯誤を繰り返し、少しでも良いものを!と思う反面、行き過ぎたフレーズを目にする。
 「ノンダメージ」や「ダメージレス」だったり、一見「傷まない」と施術する美容師でさえそう思ってしまうし伝えてしまう。
 だけど、それは有り得ない。一般的なカラー剤(酸化染毛剤)は少量でも、必ずアルカリが入っている。そして、ご存知、髪は弱酸性。傷まない分けがなく、様々な有効成分が働き、指通りが良くなり→艶やハリコシが出て→ちょっとだけ色持ちが良くなるってこと。

 髪には、とても良いものだから、一度は試した方が良いとは思います。

 が、過度な期待は持たない方が良いと思います。

 

 

素敵なヘアライフを!

 

 

良かったらフォローお願いします!

twitter.com

www.instagram.com

www.facebook.com

beauty.hotpepper.jp